ジャパネットで買った、スチームクリーナーSCJTK20をレビューとデメリットを載せるよ。

掃除
スポンサーリンク

まず、このスチームクリーナーを購入したいきさつですが、CMの効果が大きい。
掃除をしたいとかではなくて、CMを見て買ってしまった感が大きいよ。これを見たジャパネットの社員さんは大喜びのことでしょう。

なんであんなにジャパネットのCMは買いたくなるのでしょうか??
人を惹きつけるのが上手すぎますよね。

早速届いたスチームクリーナーを開けて見ました。
f:id:hironige:20181107121008j:image

こんな感じに入ってまして、中を出してみると。
f:id:hironige:20181107121118j:image
f:id:hironige:20181107121129j:image

とりあえず大きい箱を開封。
f:id:hironige:20181107121211j:image
f:id:hironige:20181107121225j:image

中身を出しますね。
f:id:hironige:20181107121340j:image

うーん。写真が雑ですね。

組み立てとかは、特にいらない感じで、直感でいけるので、誰でも大丈夫そう。

早速水を入れてLETSトライ!
この時すでに夜の9時30分。

こんな時間に開封の儀式をするものではないね。
f:id:hironige:20181107121633j:image

水を入れて、
f:id:hironige:20181107121659j:image

この色から

f:id:hironige:20181107121720j:image

青に変わるとokみたいです。
ここまでほとんど説明書見てません。それぐらい簡単。

f:id:hironige:20181107121827j:image

実際やってみましたが、床がベチョベチョ。あれ?ジャパネット先生は確かすぐに乾くとか言ってたのに、違うじゃん。

蒸気の量は二段階で調整できますが、レバー握りっぱなしですと、ほんと床がベチョベチョ。加減するとうまく掃除出来ない気がするので、乾拭き必須かと。
ただ、説明書ほとんど読んでないので、使い方間違ってるようでしたら、書き換えますね。

ほんと夜に始める事ではないですね。

掃除した中で一番綺麗になったのが、f:id:hironige:20181107122343j:image
この椅子。
我が家は二歳半の息子がいますが、なかなか細かい所まではお掃除が大変で。

f:id:hironige:20181107122440j:image

こんな感じで汚れてましたが。

f:id:hironige:20181107122518j:image

この通り。ピカピカではないですが、綺麗になりました。
あれ?掃除中の写真がない!
これは乾拭きしてます。蒸気で汚れが浮き出て、そこを拭くイメージですね。
以外にめちゃくちゃ汚れてました。
えーこんなに汚れあるんだって感じ。
なんかとりあえず謝っとこ。ごめん。

f:id:hironige:20181107131540j:image

床にこびりついた粘土とかもこれで蒸気を当てて乾拭きしたら、わりと簡単に落とせました。

細かいメリットはジャパネットのホームページを見て下さいね。

ここからはデメリットです。

  • 本体と接続するホース部分が熱くなるので、小さいお子様がいる時には気をつけないといけないです。
  • レバー式で簡単でいいのですが、二歳半の息子が先に遊んでましたので、注意が必要です。
    二重ロックとかでもいいんじゃない?
  • 水を入れてから青色に変わるまで、6分かかるので、すぐにさっと気軽に始める感じではなく、月に一度とか、大掃除に活躍。
  • 子供が楽しんじゃうので、自分が掃除したい所が出来ない。
  • 小さくなったとはいえ、収納に困る。

ジャパネットに書いてないメリット。

  • 掃除した次の日は床がサラサラになってる気がしました。
    朝から気分良くなるので、頑張って仕事する気持ちになる。←重要。ここ説明なかったな。
    それぐらいか。

まとめ。
実際あっても無くても生活出来ます。
ただ、あると掃除した感じがあるので、持っててもいいかな?っと思う一台です。

1回目のレビューで、説明もほとんど見てないざっくりした感じなので、2回目とか更新していきたいと思います。

励みになりますのでクリックお願いします


パン・サンドイッチランキング

コメント