鶏モモ挽き肉を使った旬のカブのあんかけ

料理レシピ
スポンサーリンク

「カブのあんかけ」

蕪が旬です。溶けないくらいの弱火でコトコト煮ていきましょう。

用意するもの(3人前)

カブ 5〜6個
鶏モモ挽き肉 180g
生姜 1片
(味付け)
だし汁400〜500cc位
お醤油 大さじ2
お砂糖 大さじ1
お酒 カップ1/3 (70cc位)
お塩 少々
片栗粉 大さじ1〜1.5

 

1.カブは茎を少し残して皮を剥き、4当分にカットして冷水につける。


2.だし汁で蕪を茹で始める。生姜は千切りにしておく。片栗粉を水で溶いておく。


3.蕪を茹でている間に、弱火にしたフライパンに(テフロン加工ならそのまま、鉄なら少量の油をひいて)鶏モモ挽き肉をあける。


4.フライパンにお酒、お砂糖、お醤油の順に注ぎ、挽き肉をほぐしていく。味見をして足りない調味料を足す。
5.ほぐれたら、お醤油を入れて、汁がなくなるまで弱火〜中火で炒める。
6.挽き肉がプツプツとしてきたら火を止めて、2の蕪を茹でている鍋に全て入れる。


7.全体に混ぜ合わせる。もしこの時蕪が柔らかくなり過ぎていたら、鍋をゆするような感じで混ぜる。理想は水分が少し残っている感じ。
8.水で溶いた片栗粉を7に流し込み、再び鍋を揺すって全体になじませる。盛り付けて千切り生姜を飾る。完成。

 

※ポイント
出汁で煮た蕪と味付けした鶏モモ挽き肉を混ぜ合わせる時の蕪の柔らかさとだし汁の量がポイントです。カブが煮崩れないよう注意してください。
また出汁を前もって昆布と鰹節でとっておくと、出来上がりの味は格段に違います。

コメント