お酒によく合う冬の定番ぶり大根

料理レシピ
スポンサーリンク

「冬の定番 ぶり大根」
大根をメインに考え、ぶり自体は出汁をとるイメージの脇役で作りました。

(用意するもの 2人前)
・大根 1本(小サイズ)、2/3本(大サイズ)
・ぶりのカマ 1つ(小さめ)
・お酒 100ml
・お水 200ml
・お砂糖 大さじ1
・お醤油 80ml
・生姜 1片(煮物用)
・千切り生姜 適量(仕上げ用)

 

1.大根は厚めに輪切りにし皮を剥き、面取りをする。味がよく染み込むように切り込みを入れる。

2.ぶりのカマは、簡単に水洗いをして塩を振りかけ、熱湯をまわしかけておく。

 

3.薄手の鍋に大根を入れて、たっぷりの水を注ぎ入れ15分ほど茹でる。茹で上がったらザルにあげる。
3.大根が熱いうちに、厚手の鍋にお酒、お水、お砂糖、お醤油、生姜を入れた厚手の鍋に、ぶりと大根を入れる。

4.弱火にして、落としぶた(ない場合はアルミ箔)をしてじっくり煮上げる。
5.大根が多すぎて均等に鍋に並べない時は、時間差で底の大根と上にある大根を交代させながら、大根に味が染み込むまで、ゆっくり煮る。


6.30〜40分で大根に照りが出てきたら完成。

 

 

※ポイント
大根の大きさ、切る厚さ、お茹で茹でた時間によって、最終的に煮込む時間が変わってきます。
大根の面取りはスルスルできるので、楽しいですからぜひやってください。

コメント