干しシイタケでダシをとり、白菜をたくさん使ったピェンロー塩鍋です。

料理レシピ
スポンサーリンク

「しお鍋」

我が家では白菜が美味しくなると、必ず食べます。
未だこれ以上の鍋に出会ったことはありません!考案は妹尾河童さん。「ピェンロー」という名称が正式です。

用意するもの 3人前)
・白菜 1/3〜1/4
・干し椎茸(戻したもの)6個位
・鳥もも肉 300g
・豚バラ肉 300g
・ビーフンor春雨 1パック
・粗塩 好きなだけ
・一味唐辛子(七味じゃダメ!)好きなだけ
・ご飯 お茶碗1.5杯分位
・べったら漬け(箸休めによく似合う)

 

1.大きめの土鍋に白菜の硬い部分をザクザク入れる。

2.戻した椎茸は軸は取り除き、大きければ半分に切る。

3.1の土鍋にしいたけの戻し汁とお水を足し火にかける。
4.沸騰したら食べやすく切った鶏モモと豚バラを入れる。アク取る必要全くなし。火もなんとなく弱火〜中火。


5.残りの白菜の葉っぱを土鍋に全てグイグイ入れる。そのあとすぐごま油を〝の〟の字書くようにタラ〜と垂らす。


6.40分〜50分くらい放っておく(その間にビールとか紹興酒とかべったら漬けとかあればテーブルに用意)7.鍋のふたを開けて白菜がクタクタになっていたら、ビーフンを入れて、あまり煮込まず。最後にまたごま油をタラリ〜と上からかける。←これ大事❗️


8.卓上コンロの上に鍋を置く。


9.最後に重要なのは、食べ方。粗塩と一味唐辛子を自分の好みで、自分の小鉢へ入れて、スープで溶いて食べるのです。だから美味しい不味いは自分の味付け次第!!

10.具がなくなったら、ご飯を土鍋に入れて雑炊にする。

※ポイント
この日ばかりは塩分気にしていられません!塩加減で味付けが決まります。
なるべくスープは飲まないでください。最後の雑炊の時になくなると困るので…。
間違っても最後に卵とかネギとか入れないでね!あくまでもごま油、粗塩、一味唐辛子のみですよ!

コメント